menubtn

Refine Lab

Column

観葉植物で飾る、オシャレで心地良いインテリア

外はすっかり新緑の季節になってきましたね!
インテリアにもこの清々しい季節感を取り入れてみませんか。
生命力あふれる癒し効果のある観葉植物から、
消臭や空気清浄の役割を果たすフェイクグリーンまでバラエティ豊かなラインナップがあります。
今回は観葉植物をインテリアに取り入れる3つのポイントをお伝えします。

 

◆吊るして空間を演出

天井・壁・カーテンレールなど、場所を取らずに空間を活用でき、
部屋の広さを気にすることなく楽しめます。
ツタが伸びるアイビーやグリーンネックレス、
ポトスなどのツル系は空間の雰囲気にアクセントがつけられるのでオススメです。
ポトス一つとっても緑からライム色まで葉の種類が豊富!
壁紙やファブリックの色、
お部屋のインテリアテイストに合わせて葉の色を選ぶのもいいでしょう。

また、吊るすためのプラントハンガーはロープやワイヤーで作られたものなど種類も様々、植物とのバランスを考えて組み合わせてみるのも楽しいですね。天井や壁の強度が心配な時は
ドライフラワーやフェイクグリーンにするのがおすすめです。

天井や壁に穴をあけたくない場合はハンガーポール、
カーテンレールなどを活かすと飾る場所の幅が広がります。
特にエアプランツは土がなくても育つ種類のため軽く、お世話も簡単!

カインズホームniko  and…で購入した造花とプラントハンガー

 

 

◆オープンスペースはダイナミックに

リビングや廊下、空間全体にインパクトがほしい方は
ダイナミックな観葉植物がおすすめ!

葉の数の多さや枝の長さに特徴のあるウンベラータや
フィカス・ベンガレンシス、ツピダンサスなどを
大きい鉢植えに入れると広いスペースが一気に華やかになります。
網目の大きいバスケットのモノ、陶器で出来たモノなど
ガッシリとした鉢植えだと植物とのバランスが取りやすいでしょう。
床にじかに置くのに抵抗のある方は小さいラグや木の板を敷くといいですよ。

green jungleより画像をお借りしています。
greenjungle

 

 

◆センス良く飾る

サボテンや流行の多肉植物など小ぶりのモノをセンス良く見せるには、
鉢の色は統一し大きさをバラバラにしてみたり、グリーンの色味に変化をつけるのがおすすめです。

 

全体が三角形になるように配置するとバランスがまとまり一気に垢抜けます

個性的な鉢をひとつ置くだけでも、それだけでアートな空間に大変身!

 

 

観葉植物にも花言葉があるのをご存知ですか。
ベンジャミンは「家族の絆」
オーガスタは「輝かしい未来」
テーブルヤシは「あなたを見守る」
我が家は「子孫繁栄」という意味のあるオリヅルランをリビングに飾っています。
お友達が遊びに来た時にもちょっとした豆知識として盛り上がりますよ!

どんなものを飾るか悩んだ時は決め手にしてみてはどうでしょう。
ぜひ観葉植物であなたのお家をオシャレで快適にしてみてくださいね!

 

 

                                         収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 黒坂 沙由理
https://angeluxes.co.jp/

 

 

 

 

  • インテリア

コラム一覧へ戻る