menubtn

コラム

Column

「使いやすさ」と「居心地の良さ」をリフォームで手にいれる

株式会社アンジェ・リュクス代表森下純子

はじめまして。片付け・収納・インテリアの専門家「株式会社アンジェ・リュクス」代表の森下純子です。
この度ご縁をいただき、リファインホームズ様のコラムを担当することになりました!
今後は、リフォームと収納のプロとしてお役立ち情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いします。

○インテリアコーディネーターとして、またライフオーガナイザーとして

インテリアコーディネーター®として、住宅のリフォームに携わり約20年。
現場で沢山のお客様のご相談にのってきましたが3年後にお伺いすると、
「お友達を呼びたいけどお家が片付いていなくて呼べないんです。」
「納戸にしまったっきりの荷物が開けられないまま3年経っちゃって」
などのお声をよく聞くことも。
そんな時に、お客様に寄り添ったご提案ができないかな・・また、整理や片づけの方法をお伝えできたらもっと暮らしやすくなるのに!と考えていたのがきっかけで8年前に、思考と空間の整理のプロ「ライフオーガナイザー®」になりました。
現在は住宅監修のほか、リフォームプランなどに携わり、片付け・収納・インテリアのプロとして活動しています。森下純子著「片づけたいけど片づけられないがなくなる本」PHP出版からも発売していますのでご覧ください。

「片づけられない」がなくなる本




○「使う」を考えたリフォーム設計で楽な暮らしを手にいれる

リファインホームズのリフォームコンシェルジェ武田悦子さんも同じライフオーガナイザー®。片づけのプロでもあります。
ライフオーガナイザー
®は、リフォーム時に暮らしのお困りごとを聞き、その方の片づけ動線や暮らし方にあった「使う」を意識したリフォームプランをご提案できるのが大きな特徴です。

片付け方は、10人いれば10通り。
住まう方の思考や行動の癖を考慮し、モノの管理の方法などをリフォーム時に一緒に見つけていくことで、リフォーム後の暮らしがより快適に楽になっていきます。施工では地元で48年の実績のあるリファインホームズさまはライフオーガナイズを取り入れたリフォームをやっている会社さま。

暮らしやすい住まいを手に入れたい方はぜひ、ご相談くださいませ。

 

 

○暮らしやすさとは、使いやすさ?それとも居心地の良さ?

居心地のいい家づくりのためには片づけや収納計画も大事ですが、インテリアも大切な要素の一つです。
暮らしやすさとは「使いやすさ+居心地の良さ」の2つが揃ってこそ、生まれるのではないでしょうか。
また、素敵なインテリアには理由があります。例えば、お庭の種を蒔く時に無秩序にまくより、どの時期にどんな花が咲くのか?など、花が咲いた時にどう見えるかを想像して植えた方が、お花が咲いてからのお庭の美しさは倍増しますよね。
私たちインテリアコーディネーターは庭師と同じ。そこに住まう人が、美しく見え居心地がいいと感じるようにその方にあった配色や素材や形を想像し、計算して空間をコーディネートしています。

お家をリフォームして、今よりもっと心地いい住まいを手に入れませんか?

コラムイメージ


今後も片付け・収納・インテリアについて、色々綴っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 森下純子

http://www.angeluxes.net/

 

 

 

コラム一覧へ戻る