menubtn

Refine Lab

Column

骨格スタイルでうっとりクローゼット目指しませんか?

○「何を着ていいのかわかない!」が増殖中

あなたにとってクローゼットは、どんな場所ですか?

クローゼットオーガナイザー®として、骨格スタイルアドバイザー®としてお客様のクローゼットや着こなしのご相談にのると『何を着ていいのかわからない!』とみなさん口を揃えておっしゃいます。

服は、クローゼットに沢山入っているのにもかかわらず「何を着たら自分が素敵に見えるかが分からない。」という方が多く、ぎゅうぎゅうのクローゼットの前でいつも悩んでモヤモヤしている・・

○骨格スタイル分析でうっとりクローゼットを目指しませんか?

最近、テレビや雑誌などで取り上げられることの多い骨格スタイル分析
一人一人の筋肉や脂肪や関節の発達のしやすさなど、生まれ持った身体の質感やボディラインの特徴をとらえたうえで、体形をよりキレイにみせるファッションスタイリングをご提案するための分析手法です。
大きく分けて、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」と3タイプに分けられます。
各タイプごとに得意な形、素材があるのです。
流行の服を着ていても自分の骨格スタイルと合わなければやぼったく、太って見えることも!!
逆に流行に関係なく、得意な素材・形を知ってコーディネートに取り入れれば、着やせして見え、いつでもおしゃれな人という印象を与える事が出来ます。

骨格スタイル分析は、似合うものを選ぶ理論。

センスに自信がなくても理論を知れば、自分に似合うコーディネートをつくる事が出来るのです。

 

○苦手な服にクローゼットを占領されないためのヒント!

クローゼットの整理作業では、いつも着る服(一軍の服)を使いやすくするために8割収納を心がけましょう。とお伝えしています。
しかし、8割どころかクローゼットに入りきらずあふれていることが多いのも現実。
捨てる事だけをおすすめすることはありませんが、選択肢が多くなればなるほどコーディネートは決まらなくなるので、使いやすい場所には一軍の似合う洋服だけを収めることをご提案しています。
では、どのように選べばよいのでしょうか?
そこで、骨格スタイル分析が役に立つのです。

骨格スタイルでうっとりクローゼット目指しませんか?

 

 

今まで買ったけれど着なかったものは苦手な形や素材だったのかもしれません。
いつもつい手に取って着る服は、得意な形や素材なのかも。

そういった観点から、要・不要の選択をするのも一つの方法です。
もったいなくて処分できないとおっしゃる方も「苦手な服にクローゼットを占領されている方がもったいないですね。」とお話するとストンと腑に落ちることが多いです。
どれを手にとっても、全部自分に似合う服。素敵だと思いませんか。

 

 

 

○壁紙もうっとり収納に一役買っています

こちらは、アンジェ・リュクスのアトリエにあるクローゼットです。

北欧風な柄の壁紙を貼りました。簡単にできる壁紙リフォームでデザインのあるクロスをとりいれてみませんか?
たくさんの洋服をかけてしまうと素敵な壁紙が見えないので、詰め込みすぎを防ぐ効果があるようです。

自分に似合う服が素敵なクローゼットに!

うっとりクローゼットでワクワクの毎日を過ごしていただきたいと思います。

 

収納とインテリアで暮らし最適化

株式会社アンジェ・リュクス 宗由美子

http://www.angeluxes.net/

骨格スタイルでうっとりクローゼット目指しませんか?

 

 

 

コラム一覧へ戻る