menubtn

Refine Lab

Column

開けるたびにうれしい!うっとりクローゼット作り

普段お使いのクローゼット、満足していますか?
一日の始まりに 気持ちよく着替えができるクローゼットをつくりませんか?

 

○おしゃれな壁紙でテンションアップ!

こちらは、クローゼット内部の壁紙を張り替えたビフォーアフターです。

同じ場所なのに雰囲気が全然違いますね。

クローゼットの壁紙を自分の好きな柄にすることにより、ぎゅうぎゅう詰めでなく壁紙が少し見えるくらいのゆったりした余裕のあるクローゼットを作りたくなります。
空間にゆとりが生まれると出し入れしやすく、服がしわにならない、などのメリットもあり、クローゼットが使いやすくなるのです。
なにより、女性のパワースポットですからテンションが上がることはとても大事。

 

 

〇ハンガー選びは何を基準に?

トップスをかけるハンガーはみなさんお持ちのことと思いますが、ズボンを収納するためのスラックスハンガーは使ったことありますか?
こちらの写真は、いずれもスラックスハンガーです。
一言でスラックスハンガーといってもハンガーの向き、素材がそれぞれ違います。
グッズ選びに一番大切なのは、どのように使うのが、自分にとって心地よいのかということ。
スラックスハンガーの場合は、ハンガーを手に取るのか取らないのかがポイントです。
例えば、「パイプに掛かったままのハンガーからズボンをサッと取りたい!」という方は、この形がおすすめです。

 

 

 

スラックスハンガーの場合は、ハンガーを手に取るのか取らないのかがポイントです

例えば、「パイプに掛かったままのハンガーからズボンをサッと取りたい!」という方は、この形がおすすめです。

「パイプからハンガーを外してズボンを掛けたい!」という方は、上のハンガーとは向きが逆のこの形をチョイス。

このハンガーは、滑りにくい素材なのでズボンだけでなくストールをかけるのにも最適です。

 

 

○収納の仕方も人それぞれ自分に合った方法で!

例えば、私は右脳が優位なので色でモノを判断するのが心地よいタイプです。
クラデーションにしてあると選びやすく戻しやすい。
何よりうれしくテンションがあがるのです。

だからと言ってこの方法を、すべての人におすすめするわけではありません。
人によってはアイテム別が良い場合もあります。

 

これは、上にトップス、下にボトムと決めて収納しているので、その前に立っただけで上下の組み合わせがすぐできます。
お仕事用とプライベート用とでエリアを分けるのもおすすめです。

 

クローゼットの使い勝手がよく、選びやすいという事は朝の着替えのストレスが減るということ。
朝の忙しい時間。毎日の着替えが楽しくなると、一日の始まりがスムーズに!
開けるたびにうれしくなるクローゼットで素敵な一日を始めましょう。

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 宗 由美子
http://www.angeluxes.net

 

 

 

 

  • 収納計画

コラム一覧へ戻る