menubtn

Refine Lab

Column

片づけで不要になったのものどう処分する?安心手放し先をご紹介①

片づけ現場では、「もったいないから捨てられないんです!」という言葉をよく耳にします。
自分は使わないけれど必要な人の元へ届けることでモノも生かされていく、そんなリユースの考え方も暮らしに取り入れるともっと楽になっていくかもしれません。
今回はリユースのモノの手放し先をお伝えします。

 

衣類やバッグなどブランドの買取りサービス

 

ブランドモノを安心して手放したいなら「ハグオール」がオススメです。
衣類やバッグはもちろん、カメラや楽器・ブランド食器を取り扱っています。
インターネットからお申込み後、無料で段ボールが届きます。その中に品物を入れて送り返すとその後査定金額が決定し、確認後、買取金額が振り込まれます。
買取のキャンセルもでき、返送料は無料。

ハグオールはこちら→https://www.hugall.co.jp

 

○一気になんでも手放したいなら寄付を

寄付型手放し先ならワールドギフト。
世界100か国の支援をしています。オススメポイントは寄付できるモノの種類が多いこと。
使いかけの鉛筆やぬいぐるみ・雛人形や端午の節句人形、また使用済みの食器も寄付することができます。
私も子供たちが小学生の頃使っていたピアニカを寄付しました。

  1. メールフォームで集荷依頼 希望のBoxサイズに応じた金額を振り込み
  2. 確認メールに返信・手放すものを箱に入れる
  3. 配送業者の集荷を待つ

スーパーの段ボール箱に2台詰めて送るだけでしたので簡単でした。
120サイズ(3辺の合計120以下)→2400円
人形やぬいぐるみなどはオプションで供養をお願いすることもできます。

ワールフドギフト→http://world–gift.com

 

 

パソコンの手放し先

パソコンの処分はなにかと面倒で、壊れて使えないのに家にずーっと置いてある方も多くいらっしゃいます。
どう処分していいのかわからない。
そんな不安を解消してくれるのが環境省・経済産業省認定のリネットジャパン。
段ボール箱にパソコンを1台入れ、その隙間に小型家電も同梱でき、その分は無料で処分してもらえます。
パソコンが動く場合はデータ消去も可能で、自宅で専用ページから無料のソフトをダウンロード。
約5〜10時間でデータ消去されます。
データの消去が自分でできない場合は有料になりますが依頼することもでき、消去証明書も発行してくれます。

リネットジャパン→https://www.renet.jp

現在9月30日までは無料キャンペーン中です!

手放し先を知っていると、片づけも楽になりますよね。
モノを循環し環境に優しい手放し方「リユース」の方法を知って、捨てない片づけを始めませんか?次回もお楽しみに!

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 森下純子
http://www.angeluxes.net

 

 

 

  • 収納計画

コラム一覧へ戻る