menubtn

Refine Lab

Column

今シーズンのコーディネートをより楽しむなら、衣替えで衣類の見直しを!

秋らしい気候になりました。皆さん衣替えはすみましたか?
忙しくてつい後回しになり、いつも寒くなって仕方なく セーターを引っ張り出してくるという方も少なくないのではないでしょうか?

 

○衣替えはでは持ち物の見直しを!

「衣替えは面倒」という声を多く聞きますが、実は、衣替えは衣類や持ち物の見直しができるいい機会。
服やバッグなど持ち物の量とアイテムの把握はコーディネートを早く決めるために有効です。
「服がいっぱいで使いにくい」「どんな服を持っているのかを把握していないので、また同じような服を買ってしまう」という声もよく聞きます。
衣替えで着なくなった服を減らし、使えるアイテムを発見することで今年の新しい服をよりよく着こなせることができるはずです。
衣替えでコーディネートスキルをあげませんか?

 

 

〇今年着なかった服は来年も着ない

暑かった今年の夏ノースリーブの洋服は大活躍でした。
汗かきの私は、何より涼しいことが条件でしたので半袖でも「これ暑いんだよね…」と思う洋服は手に取っても着ないで戻すことがありました。
ちょっときつくなった服もだんだんと着なくなりますね。皆さんのクローゼットにもそんな服はありませんか。
また朝にコーディネートを考えるときには新しく買った服を選ぶことが多く、着られるけれど3.4年前の服は古臭い気がして手が伸びない傾向があります。
今シーズン活躍してくれた服を次の年の一軍にしましょう。一度も着なかった服は手放す検討を。
判断できなかった服は、無理に手放さずに一軍とは分けて収納し、来シーズンにもう一度手放すか一軍入りかを確認するのが良いですね

 

 

〇一軍メンバーを良い場所に置くことで毎日のコーディネートの時間短縮に!

次は今シーズンの洋服です。
自分がよく着る服を一番使いやすい場所に置くことで、コーディネートにかかる時間が短縮されます。
選択肢が少なければそれだけ早くコーディネートが決まりますし、あちこちに着る服が分散していなければクローゼットの前に立つだけで着替えが完了します。
そのためにもまずは、よく着る服の一軍を選抜します。
去年よく着ていたか、サイズ感は合っているか、鏡の前で一度着てみて選抜することで残す服なのかそうでない服なのかがわかり、衣替えもスムースにはかどります。
写真のように靴まで一緒に履いてみると、今シーズンのコーディネートがひとつ完成です。

 

関連記事:骨格スタイルでうっとりクローゼット目指しませんか?
開けるたびにうれしい!うっとりクローゼット作り
年々ファッションのトレンドは変わっていきますが、流行に惑わされることなくご自身に似合う、ご自身が心地よく感じる服を選び、使いやすいクローゼットで秋の装いを楽しんでください。

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 宗由美子
http://www.angeluxes.net

 

 

 

  • 収納計画

コラム一覧へ戻る