menubtn

Refine Lab

Column

あなたと家族が季節の行事を楽しむヒント

日本は四季折々に様々な行事があります。
あなたの家族に適した季節の行事を取り入れるためのヒントをお伝えします。

 

○毎年恒例の日程を決める

やろうやろうと思いながらも先延ばしにして直前にバタバタしてしまう行事。
お誕生日、桃の節句、お盆、ハロウィンにクリスマスなど毎月と言って良いほどあります。
先延ばしにしない為にも、いつを『我が家の〇〇』にするか、日程を決めてしまいましょう!
例えばお誕生日のあとにすぐ来る土曜日はパーティーの日、お雛様を出すのは節分の次の日、片付けるのは3月3日のすぐあとに来る大安の日と言ったように毎年の恒例にする事で家族全体の意識を高めることが出来ます。

 

 

○飾るモノ、買い足すときのコツ

店頭にはかわいいオーナメントがたくさんあります。
ついつい勢いで購入してしまう前に「どこに飾るか」「保管方法はどうするのか」などを一度考えてみましょう。
すでに持っているモノとのバランス、置き場所のサイズ、インテリアとの色の相性も大事です。
飾ってみたら想像と違った!という事もあります。
持っているモノを思い出す事が難しいときの対策としては、携帯のカメラロールに「オーナメント」というアルバムを作り、写真ですぐ確認出来るようにしておくととても便利です。

コウモリ、クモの巣、オバケライト
フライングタイガー
https://jp.flyingtiger.com/

 

 

片付け方の工夫

また、片付ける際もちょっとした工夫をすると思い出につながることがあります。
雛人形や鎧兜、子供の行事の飾り物はその日の新聞紙で包んであげると大きくなってから片付ける時の楽しみにもなります。

 

 

○家族との大切な時間に

ステキな飾り付けをしないと!イベントのために何かをしないと!
周りがしているから我が家もしなくては!と思わなくて大丈夫です。
家庭によって大切にしているモノゴトは様々。モノやイベント事に気をとらわれず、家族に伝えたいことを語り合う時間にしても良いのです。
お誕生日は、こういう思いで名前をつけたよ!と名前の由来や産まれた時の様子などを話す良い機会です。
お節やお盆の際に食卓に並ぶお料理の意味やご先祖様たちのルーツや思い出を共有するのも良いでしょう。

 

こうしなくてはいけない!という決まりはありません。あなたの家族、暮らしにちょうど良い形で季節の行事を楽しんで下さい。
今月からコラムのスタッフとして加わることになりました、黒坂と申します。
今後、子育てや暮らしを楽しむ為のヒントをお伝えして行きますのでどうぞよろしくお願い致します。 

 

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 黒坂 沙由理
http://www.angeluxes.net

 

 

  • ライフオーガナイズ

コラム一覧へ戻る