menubtn

Refine Lab

Column

今年の目標は立てましたか?自分らしく達成するために

みなさま、お正月はいかがお過ごしになられたでしょうか。
これが2019年最初のコラムとなります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年を迎えたこの時期、今年の目標や抱負を決めた方も多いのではないでしょうか。
気持ちも新たに『こんなことをしてみたい!』『こう変わっていきたい!』と決める事、意識していく事はとても素敵なことですね。
その一方で、毎年決めるけれど結局は続かなくて…そんな声もよく耳にします。
忙しくてまだ決めていない方も改めて目標について考えてみませんか。

 

 

〇なぜいつも途中で挫折してしまうのだろう…

新しいことを始める事、継続していく事は簡単なことではありません。
人は現状維持が安全だとして、本能的に変化を嫌う傾向があると言われます。
たとえそれが良い方向への変化だったとしても区別はなく、『変化』自体に抵抗があるのです。
『最初はやる気だったのに、続かないのは自分がダメなんじゃなく、本能的なものだったのか!』と思うと少し勇気が出てくるのは私だけでしょうか。 

 

〇その目標を叶えたらどうなるのかイメージしましょう

そもそも折に触れ、私たちはなぜ目標を立てるのでしょうか?
変わりたい、より良くありたいという思い。充実感や達成感を味わうこと。
それは、立てた目標を達成する事だけが目的・成果ではないことが分かります。
そこまでの時間をどう過ごしたか。何を感じてきたか。誰とどこにいたか。
楽しい事やワクワクする事、苦手や困難な事。それに向かって努力やチャレンジを重ねた自分自身。
それらの過程を経て目標が達成できた時、あなたはどうなっているでしょう?どんな気持ちで、誰とどこにいると思いますか?
そこにはあなたのありたい姿があるのでしょう。それに近づくための目標なのです。
机上の言葉だけでなく、その姿をより鮮明に、ありありと想い描くことが目標を達成するための第一歩に繋がります。

 

 

 

 

 

〇小さなことを積み重ねて成功体験を増やそう

目標というと難しい事、大きな事に挑戦しなくてはいけないと思っていませんか?
でも、張り切って目標を立てたのに、結局続かなくて三日坊主になってしまったというのもよく聞きます。
目標が達成できない経験を繰り返していれば、自信を無くし、消耗して『どうせ私には出来ないんだ。』と次の行動への意欲は失われてしまいます。
目標はあなたサイズでいいのです。大きな目標ならその過程を細分化してみましょう。そしてそれを一つ一つクリアしていく。
小さな成功体験を増やしていくのです。
『出来た!』の積み重ねはしっかりとした土台となり自信を育ててくれるでしょう。
そして、その一歩は大きな目標へと着実に近づく一歩となります。

 

〇自分にスイッチを入れて行動に移していくために

まずは今日、そして明日。動き始めるために、目標に数字を入れてより明確にしましょう。
『健康のために身体を動かすことを習慣にしよう!』と決めたとして、【毎日少しでもいいから運動する】と【毎日お風呂から出たら15分ストレッチをする】なら、後者の方が何をしたらいいか一目瞭然ですね。
〇時、〇回、〇日までになど数値を入れることで具体的になり、行動に移しやすくなります。

もう一つおすすめなのは、暮らしの中の具体的な行動に落とし込んでセット化してしまうことです。
『できる時にやる=いつまでもやらない』にしないために、有無を言わさず自分への強制執行として課しましょう!
【歯磨きの間にスクワット30回】
【子供を送迎バスに送り出したら、そのまま玄関の掃除をする】
等々、あれこれ考えず、黙々と身体を動かすようなことがおすすめです。

 

〇達成した時のご褒美でやる気アップ!

嬉しい事が待っていると思えばヤル気が出るのは子供でも大人でも一緒ですね。目標が達成できたら、ご褒美があることは効果的です。
苦しくなったら、ご褒美を思い浮かべてもうひと踏ん張り!できるようなモノ・コトを自分の為に用意しましょう。
自分自身を存分に褒めてあげてくださいね。

 

 

 

 

いかがですか?変わろうとすることや新たな挑戦はいつからでも、そして何度でも始められます。
途中で軌道修正があってもいいのです。
そして、人と比べなくてもいいのです。
今日の自分よりほんの少しでもより良く、人生が豊かになるような変化を重ねていきたいですね。

 

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 関口みどり
http://www.angeluxes.net

 

  • ライフオーガナイズ

コラム一覧へ戻る