menubtn

Refine Lab

Column

プリント管理 デジタル、アナログ、どちらがいい?

入園・入学(進級)を控えたお子様のいる皆さん、入学(新年度)にむけた準備は進んでいますか?
この時期は、いつもに増して家に入ってくるプリントが増えますね。
中学3年生・小学6年生・保育園児の3人の娘がいるわが家では、保育園からの定期的なお知らせプリントに加え、長女・次女の卒業イベントについての案内や、入学・準備品に関する案内が続いています。
大切なお知らせを、見落とさずに管理するにはどうしたら良いのでしょう?
試行錯誤を繰り返したわが家の例をご紹介します。

 

 

デジタルで夫と共有

家にいる時間の少ない夫と子ども達の行事を共有するために、最初に試してみたのはエバーノートでした。
私自身が仕事でも利用していて便利と感じていたことと、プライベートと仕事の予定が1か所で管理できることが、エバーノートに決めた理由でした。
「行動予定」と「管理」というファイルを作り夫と共有しました。
「行動予定」には、子ども達の学校行事の他、休日に行けたらいいなと思うイベント案内などの写真を保存しました。
「管理」には、保育園継続書類の控えや、子ども達の病院の診察券、健康診断の控えを保存。
これで夫婦の情報共有はOKと思っていたら、夫が子どもの予定を全く把握しておらず、慌てて日程調整することに・・・。
原因は、夫が普段使わないアプリだったので、わざわざアプリを開いて確認しなかったこと。
そして、私自身も入力したことで安心してしまい、夫に日程調整の声がけをしなかったことでした。
今は、年に数回の確認のために「管理」だけを残しています。

 

 

  • アナログで個々に管理

わが家ではデジタルより、アナログで声を掛け合う方があっているのでは?
と思い、家族カレンダーと個々のプリント管理に切り替えました。
無印良品のバガスペーパーファミリーカレンダー
その月の家族の予定が一目で見られるようにし、そのすぐ横でプリントを確認できるようにしました。
食器棚の側面にマグネットボードを取り付け、マグネット式のクリップに日付の近いプリントを上にして挟んでいます。
長女・次女が、自分で予定を確認し持ち物などを準備します。

 

 

・デジタル&アナログ 二重の備え

わが家ではうまくいったアナログ方式ですが、最近またデジタルも取り入れました。
理由は、私自身の忘れっぽさ。
事前に予定を確認していたはずなのに、当日すっかり抜け落ちてしまうことが何度かあり、リマインド機能が必要だと感じたのです。

今使っているのは、ポスリーというアプリです。
子どもごとに予定を管理でき、前日・当日にお知らせ通知を設定することができるので安心です。
また、タグを作ることが可能なので、「支払いあり」「要日程調整」などのタグを作っています。
銀行に行く時に「支払いあり」のタグを開いて確認をするなど、出先で用事を済ますことができるので便利です。
今後は、部活や塾で忙しくなってきた子ども達との情報共有にも、活用していきたいと考えています。

 

 

一度作った仕組みも、暮らしの変化や子どもの成長に合わせて見なおしが必要です。
少しでも不便を感じたときは、
この方法が今の自分にあっているのか?
もっと良い方法はないか?
。。。と視点を変え、自分に合った方法をみつけていきたいですね。

 

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 佐藤美香
http://www.angeluxes.net

  • ライフスタイル

コラム一覧へ戻る