menubtn

りふぁいん日和

Staffblog

『目からウロコの骨格スタイル分析セミナー<クローゼット編>』開催のご報告

本日は5月9日(木)に開催された「リフォームからはじめないリフォームセミナー」第7回目
『目からウロコの骨格スタイル分析セミナー<クローゼット編>』開催のご報告です。

 

今回セミナー講師を務めていただいたのは、
株式会社 収めるしくみ研究所 代表 かみて理恵子 さん

明るいお人柄とテンポの良いお話しに、参加されたみなさん「かみてワールド」にどんどん惹き込まれて行きます。

前年度は募集開始早々に満席をいただき、キャンセル待ちも出た「骨格スタイル分析」ですが、
今回はゴールデンウィークの長い連休をはさんでの募集となったこともあってか、午前午後、どちらの部も余裕のある参加人数となりました。

そのため、おひとりおひとりの「似合う」を見つけるためのお時間もたっぷり。
「みなさんのカラダにめっちゃ触りますよ~」
との宣言から、かみてさんによる骨格診断のスタートです。

 

まずは身体の厚みや骨の大きさ、皮膚の質感などを触って確かめた後、ネックレスやベルトを使い、一番似合う長さや位置を調べて行きます。

参加者全員で、
「こっちの方が似合う!」「スタイル良くなった!」
などと言い合いながら、みなさんとっても楽しそうです。

診断の後は、マヌカンピスの美味しいお菓子をいただきながら、最新のファッション誌を見て骨格タイプに合う服を具体的に紹介。
雑誌の写真から、ひとりひとりに似合うファッションのアドバイスまでありました。

 

ご参加いただいた皆様の声を一部ご紹介します!

■細かくアドバイスをいただけて良かったです。アドバイスをもとに着こなしをアレンジして行きたいです。(Fさま)

■骨格のタイプによって洋服や小物使いが変わって自分らしさが発見できるということにびっくり。とても良い体験でした。(Yさま)

■着ない服でも気に入ったものは捨てなくていいというのが目からウロコでした。片付けは捨てなくてはいけないと思っていたので新鮮でした。(Kさま)

 

次回のセミナーは7月20日(土)『目からウロコの利き脳片付け術セミナー・きほんのき編』を予定しております。
募集スタートになりましたらご案内いたしますね。お楽しみに!

  • セミナー

社員ブログ一覧へ戻る