menubtn

りふぁいん日和

Staffblog

心地いい暮らしの為の片づけは モノを買うときから始まっています

今日は
初めて我が家にやってきた野田琺瑯のお話しです

IMG_E3107.jpg

我が家の味噌入れ
恥ずかしながら長いことこの人を使っていました

100000001002973169_10204_003.jpg

マルコメくん ( ̄▽ ̄;)
なくなったら袋に入った味噌を詰め替えて使ってました
(色が目にうるさいので容器の シールは剥がしてね)

マルコメくんががんばってくれている間に  容器を吟味していたのですが
自分にどれが合うのか判断しきれず、足を踏み出せませんでした

でも蓋がね
ガスコンロのグリルを使っている時 排気口に置いてしまったようで変形してしまったんです

そんな時 日本ライフオーガナイザー協会が配信している片づけ収納ドットコムで、ライターをしている同期の東風平美穂さんが、
3度の失敗をもとににたどり着いたのが野田琺瑯のホワイトシリーズの持ち手付ストッカー角型を紹介していて、彼女に実体験をもとに購入
いやぁ~大正解

使い勝手もいいのですが
今までマルコメくんには入り切れ無かったん1kgの袋味噌
この持ち手付ストッカーには 全部入ります

味噌詰め替え

現在の
冷蔵庫内はこんな感じ

野田琺瑯味噌入れ置き場

炒飯は、長男のお昼の作り置き

私も、もったいないの昭和世代の人間ですが、オーガナイズ現場作業にうかがうと、
一旦 家の中に入ってきたモノは使えなくなったもの以外 『捨てられない』 という方が多いです

持っているだけで幸せになれるモノに囲まれた暮らしは心地いいけれど、今はたくさんの情報があふれている時代

自分に『合わない』 『使わない』 モノを家に入れてしまうと片づかない原因になってしまいます

自分に合ったモノ選びは 信頼できる人から サイトから

その中からさらに自分に合うものを選び取っていく事が必要ですね

弊社リファインホームズ株式会社のコラムRefine-Labも、モノ選びに役立つ情報やモノの手放し方なども配信していますよ

 

 

マスターライフオーガナイザー
武田 悦子

  • オーガナイズ

社員ブログ一覧へ戻る